23
August , 2017
Wednesday


中国IT企業の仰天ボーナス「日本人AV女優と××する権利」だと?!

2015年2月10日(火)05時12分更新
Pocket

中国で大人気のJULIA

中国で大人気のJULIA

 中国では近年、新年(旧正月=今年は今月19日)を迎える前に企業が優秀な社員にボーナスを出すのが慣例になっている。現金で支給したり、海外旅行や高級車をプレゼントしたりと、景気のいい会社は太っ腹だ。そんな中、あるIT企業が「最優秀社員1人に日本人AV女優と日本で一夜を過ごす権利」を用意しているとの怪情報がネットで話題になっている。中国の英字ニュースサイト「シャンハイイスト」が9日、伝えた。

 その日本人女優とはJULIA(ジュリア)。101センチの爆乳に55センチのウエストという超ゴージャス美女で、中国でも「京香JULIA」としてこのところ人気急上昇の女優だ。

 そんなJULIAと一夜を過ごす権利を用意しているというのが「奇虎360」。スパイウエア対策ソフトの開発を手がける企業だという。

 同ニュースサイトによると、ネット上ではまことしやかにささやかれているものの、あくまでウワサのレベル。奇虎360が発表した「ボーナスリスト」にはJULIAは含まれておらず、「単なるデマ」らしい。それでも、多くの中国人男性が目の色を変えるほど、JULIA人気が高騰している証拠だ。果たして“第二の蒼井そら”になるか。