23
August , 2017
Wednesday


ちょいワル火遊び馬券【クイーンC】【京都記念】【共同通信杯】

2015年2月13日(金)02時45分更新
Pocket

クイーンC(2月14日・東京11R)

能力断然!ロカが巻き返す

阪神JFで一番人気に推されながら⑧着に敗れたロカを見直す。その前走の敗因は出遅れもあるが何よりキャリア一戦の若さが全て。このメンバーなら能力最上位は明らかで、広い東京コースなら多少の出遅れは克服できると見て◎。対抗○に未勝利を好時計勝ちのブルックデイル。そこで負かした②~④着馬が既に勝ち上がっていることからも信頼に足る。単穴▲にはディープ産駒ミッキークイーン。道悪で時計は地味だが前走の勝ちっぷりが鮮やかだった。コディーノの妹カービングパスの変わり身に特注★。以下△印4頭。

◎ロカ

○ブルックデイル

▲ミッキークイーン

★カービングパス

△キャットコイン

△スマートプラネット

△ロッカフラベイビー

△アンドリエッテ

 

京都記念(2月15日・京都11R)

2強に割って入ればラブリーデイ!

焦点はキズナVSハープスターの2強対決だが、前者は骨折による長期休養明け、後者は追込み一手に加え京都の芝は初体験。2頭に割って入る可能性を持つ馬にも注意が必要だろう。ここにきて上昇一途の感があるラブリーデイに連軸としての◎を打つ。前走の中山金杯が重賞初制覇だが、冬場の中山でレコード勝ちというのは破格とも言える内容でいよいよ本格化なったとみる。キズナが○でハープスター▲。さらにスタート次第では前々で運びそうなスズカデヴィアスに★。この条件合うトウシンモンステラが押さえの△。

◎ラブリーデイ

○キズナ

▲ハープスター

★スズカデヴィアス

△トウシンモンステラ

 

共同通信杯(2月15日・東京11R)

クラシック級!ドゥラメンテの走りに注目

未勝利、500万特別をそれぞれ大差で圧勝してきたドゥラメンテがいよいよ重賞路線に乗ってきた。追い切り後の様子を確認しての出走だけに中一週の不安は無しと判断、すでに3回経験しているコース・距離で三度び圧勝のシーンも。クラシックに夢馳せる本命◎。○もほぼアヴニールマルシェで不動。新潟2歳S、東スポ杯2歳Sでともに僅差②着。実績上位は明らかだが勝ち切れないのも事実で今回も2番手評価。むしろ逆転の可能性を秘めるのは新馬戦の内容から器の大きさを感じさせるリアルスティールで単穴▲。以下は押さえの△まで。

◎ドゥラメンテ

○アヴニールマルシェ

▲リアルスティール

△ソールインパクト

△アンビシャス

△ダノンメジャー

△ショウボート