22
August , 2017
Tuesday


怪現象?南アの国立公園で水面をつっ立ったまま動く不思議な鳥発見!

2015年2月13日(金)03時25分更新
Pocket

羽を休め、エサとなるサカナを狙うサギ

羽を休め、エサとなるサカナを狙うサギ

 この鳥、なんで水の上を水平移動してるの?! 南アフリカのクルーガー国立公園で先日、サギが微動だにしない立ち姿勢のまま、水面を流れていく不思議な映像がユーチューブに投稿され、話題を呼んでいる。

 この鳥はサギで、カバの背中に乗って、まるでサーフィンでもしているかのように水面を進む動画なのだ。

専門家の説明によると、同公園では、たまに見られる光景で、サギはカバの背中で羽を休めながら、水中のサカナを狙っているのだという。

 乗っかられたカバの方は気にもせず、悠々と川を泳ぎ、おもむろに顔を水面に出しては、また水面下をもぐるのだとか。サギとカバの共生? といってもカバにメリットは無さそうだが…。