22
August , 2017
Tuesday


ハリポタより売れた〝ママポルノ小説〟の映画 日米で13日同時公開!

2015年2月13日(金)02時47分更新
Pocket

映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のポスター

映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のポスター

 全世界で7000万部というトンデモナイ売り上げ部数を記録し、欧米で社会的現象にまでなった女性向け恋愛官能小説の映画化「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が日米で13日、同時公開された。

 同小説は、女子大生の主人公が若き大富豪の男性と知り合い、倒錯したSMの世界にのめり込むという内容。英国人の主婦E・L・ジェームズ(51)が、2011年にオンライン小説として発表したもので、「ママのためのポルノ」という触れ込みで同年、書籍化された。

 米国や英国では瞬く間にベストセラーとなり、あの「ハリー・ポッター」を抜いて“史上最速”のミリオンセラーに。ハリウッドでは早々に映画化の話題が持ちきりになっていた。

 その「フィフティ・シェイズ――」で主人公の女子大生アナを演じるのは新鋭女優ダコタ・ジョンソン(25)。80年代の人気ドラマ「特捜刑事マイアミバイス」の米俳優ドン・ジョンソンと、映画「ワーキング・ガール」(88年)でゴールデングローブ賞の主演女優賞を獲得したメラニー・グリフィスとの間に誕生したサラブレッドだ。

 一方の大富豪役はジェイミー・ドーナン(32)。英国出身のモデルで、カルバン・クライン、アルマーニ、クリスチャン・ディオールやドルチェ・ガッバーナといった世界的トップブランドのモデルとして活躍。06年にソフィア・コッポラ監督の「マリー・アントワネット」で貴公子フェルセン役を演じ、ハリウッドデビューを果たした。

 小説はもともと三部作として発表されており、続編2本もすでに出版されて大ベストセラーとなっている。当然、映画のほうも続編の制作が進められている。