24
April , 2017
Monday


【米国】6ドルで購入の中古腕時計 実は超レアもので仰天の400万円!

2015年2月19日(木)04時33分更新

偶然ゲットした高級腕時計と領収書を手にするザックさん

偶然ゲットした高級腕時計と領収書を手にするザックさん

 米国・アリゾナ州フェニックスにある非営利団体「グッドウィル」の中古品店で、地元の男性が5ドル99セント(約710円)ほどで腕時計を購入。その後、よく調べてみるとコレクターズアイテムの超高級品だったことが判明。男性はネットオークションに出品し、3万5000ドル(約415万円)の落札値が付き売却した。

 グッドウィルは慈善団体が、障害者やホームレスなどの雇用を促進するため、衣類や生活品の寄付を受け、全米にある直営ストアで販売している。当然、中古品のため、価格は激安だ。

 わずか6ドルで大金を手にしたのはザック・ノリスさん。手引きのゴルフカートを探しに同店を訪れたが、店内に陳列されていたダイバーウォッチを見つけ、一目ぼれして購入した。

 ところが、この腕時計、スイスの名門ジャガー・ルクルト社が1959年に製造し、当時900個限定で販売した超レアものだった。

「(グッドウィルの職員は)専門家じゃないから、こんな事があるんですね」と驚きを隠せない様子のザックさん。近く結婚する予定だったため「これで結婚資金が増えました」とほくほく顔だ。

 実は落札者は、現金3万5000ドルに加え、約4000ドル(約47万円)相当のオメガの腕時計もつけて落札したため、ザックさんの懐には実質、450万円超の金品が転がり込んだ計算だ。

 超ラッキーな時計を手に入れたのが慈善団体の店ということもあり、ザックさんは現金の一部をグッドウィルに寄付すると話している。