18
August , 2017
Friday


◎血統予想 【東京11R・ダイヤモンドS】【東京10R・初音S】【東京9R・調布特別】

2015年2月20日(金)01時42分更新
Pocket

【東京11R・ダイヤモンドステークス】

AJCCではスローペースに泣かされたが、東京の長距離戦ならフェイムゲームの2連覇が濃厚だ。このレースは12年の2着馬ギュスターヴクライ、13年の優勝馬アドマイヤラクティと3年連続でハーツクライ産駒が連対を続けている。ちなみに母のいとこで「シルバーコレクター」と呼ばれたステイゴールドの初めて重賞で2着したのも、98年のこのレースだった。先週はステイゴールド産駒のキャットコインがクイーンCを制したように、「死んだ種牡馬関係の子は走る」とよくいわれる。同族のフェイムゲームにも当てはまるだろう。

◎フェイムゲーム
○アドマイヤフライト
▲ファタモルガーナ
△ステラウインド
△タニノエポレット
△ラブイズブーシェ

【東京10R・初音ステークス】

◎シャトーブランシュ
○トーセンソレイユ
▲ウインプリメーラ
△チェリーヒロイン
△パシャドーラ
△レッドセシリア

【東京9R・調布特別】

◎ツクバアズマオー
○トーセンデューク
▲ネオリアリズム
△フェスティヴイェル
△オウケンブラック
△レッドカイザー