18
August , 2017
Friday


◎血統予想 【阪神11R・アーリントンC】【中山11R・総武S】【中山10R・アクアマリンS】

2015年2月27日(金)01時10分更新
Pocket

【阪神11R・アーリントンカップ】

テスコボーイ産駒のもう1頭の雄トウショウボーイの父系はほぼ途絶えたのに対し、サクラユタカオーのラインはサクラバクシンオー~ショウナンカンプとスピード型へ特化したのが功を奏し見事に生き残った。ショウナンカンプもニュージーランドTを勝ったショウナンアチーヴの出現で、種付け頭数も昨年は89頭に増加。父系継続の期待は高まる。ここもショウナンカプ産駒のナリタスターワンに期待。半姉は阪神牝馬Sほか重賞2着4回のプロヴィナージュという牝系も優秀だ

◎ナリタスターワン
○ネオルミエール
▲ナヴィオン
△アルマワイオリ
△エイムハイ
△マテンロウハピネス

【中山11R・総武ステークス】

◎フィールザスマート
○イッシンドウタイ
▲ストロングサウザー
△ベルゲンクライ
△キクノソル
△ノースショアビーチ

【中山10R・アクアマリンステークス】

◎カハラビスティー
○ユキノアイオロス
▲ネロ
△レムミラス
△カフヴァール
△ヤマニンプチガトー