22
October , 2017
Sunday


ぶっとすぎ!海老フライが丸ごと入ったラップサンド「トルティーヤ」~磨由子のグルメ散歩~

2015年2月28日(土)10時05分更新
Pocket

 品川でサクッとランチを済ませることになった。品川は駅周辺に飲食店が多すぎて、逆に迷う。ふとした思いつきで、セレクトショップ「DEAN&DELUCA」に足を向けてみることにした。品川店に行くのはかなり前のオープン以来かもしれない。

 品川店はイートインを持つ都内有数の大型店で、食品ばかりかワインや花までを網羅。もちろんデリも多く、柔らかそうなローストビーフ、ミルクレープのように多層なラザニア・・・またも決めかねてしまう。とはいえ、デリの味ってまぁね、アメリカの店だしね、なんて思いもよぎりつつ、ショーケース前を3往復ほどして、ようやく決めた。

 「ウィンタービーンズサラダ」。これはサツマイモと紫芋、黒豆、アーモンドをヘーゼルナッツオイルで和えた、洋総菜には珍しい色味のサラダ。・・・ほう!サッパリした味つけでも、予想以上にふっくらと戻された黒豆やローストのしっかりしたアーモンドが香ばしいおかげで、なんともおいしく頂ける。正直言うと、丁寧な仕事ぶりに少々驚いた。

 それから、「海老のフリットとアボガドペーストのトルティーヤ」。トルティーヤとは言ってもチップスではなく、洋風海苔巻とでも言うべき筒状のラップサンドで、恵方巻きをはるかに超える太さ!おそらく直径7、8㎝。やや細身だが2本の海老フライがキュウリやパプリカとともにレタスにひたすらグルグルと巻かれていて、その周りには薄いクレープ状のパン。なぜこんな巨大に?しかし、だからこそ勝負を挑みたくなるのは確か。

 右から左からかぶりついて食べ続けていると、途中で海老フライが終了・・・。と思うも、なんとその下にも海老フライが仕込まれているではないか。気遣いが心憎い!

 帰り際、残りを持ち帰るために紙袋をもらおうとしたら、店員がサンドイッチの口を塞いで紙袋に入れ、やはり残したコーヒーと一緒に手提げ袋で手渡してくれた。さすがは高級食材店、かゆいところに手が届く。

 

※お料理との出会いをより感動的にするため、写真はあえて載せません

 

東京都港区港南2-18-1アトレ品川2F 03-6717-0935 JR、京浜急行・京急線 品川駅(有料P有) 「海老のフリットとアボガドペーストのトルティーヤ」 800円

<a style=”color: #0000ff; text-align: left;”
大きな地図で見る