18
October , 2017
Wednesday


G線上のホース 中山記念 「非根幹距離ならば…」

2015年2月28日(土)08時35分更新
Pocket

中山11R 中山記念

競馬関係者にとって3月1日(日)はある意味、元旦です。2月をもって定年の調教師が引退し、今日からは新人の調教師とジョッキーがデビューします。そんな最中で後藤騎手の余りにも急すぎる訃報は残念でなりません。後藤騎手はどんなにチャンスが少なそうな馬に乗っていても、レース中は勝負が出来る位置取りを取っていた様に思います。どんな時でもファイトする、馬券を買う側にとっては本当に信頼出来るジョッキーでした。ご冥福をお祈りします。残された我々が出来る事は今まで通りに予想をし、馬券を買って、競馬を楽しむ、これに尽きると思います。

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。→今月より変更しました!
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】タガノグランパ 自信度★★☆☆☆

◎タガノグランパ
○イスラボニータ
▲ロゴタイプ
△マイネルフロスト
△ステファノス

 タガノグランパは3歳時に3冠レースに皆勤しダービーと菊花賞で共に4着。昨秋からはマイルに転戦し3戦で結果を残せていない。しかしこの馬、出走歴の有る1400mと2200mでは複勝率100%。つまり400で割り切れない非根幹距離の適性が抜群に良い。既に重賞で勝っている1400mの阪神Cではなく、こちらに照準を合わせて来たのも何とも不気味。上位人気3頭の内、ヌーヴォレコルトは古馬混合戦が初経験なので割り引き。仮にイスラボニータとロゴタイプが来たとしても3着内の椅子には1つ空きが有る。人気が急落しているがこの条件ならば巻き返しは不可能ではない。馬券は○▲への馬連と◎○からの3連複で仕留める。

阪神11R 阪急杯

【推奨馬】コパノリチャード 自信度★★☆☆☆

◎コパノリチャード
○サドンストーム
▲リヴェレンテ
△レッドオーヴァル
△ダイワマッジョーレ
△オリービン
△ダノンシャーク
☆エールブリーズ
☆メイショウヤタロウ

 いささか置きにいった予想だが、ここは天候と馬場状態からコパノリチャードで張ってみる。過去の阪神Cや阪急杯で好走した馬が走りやすいリピーターコース。コパノリチャードは昨年のこのレースの覇者で前走の阪神Cも2着。道悪を得意としない同型のミッキーアイルを蹴散らす展開になれば、この馬からでも良い配当に有り付けるはず。近走の安定ぶりが目立つサドンストーム、前走の1回京都で魅せた末脚が強烈だったリヴェレンテに展開利。馬券は○▲を本線の馬連と3連複フォーメーションで◎→○▲→印各馬で組み立てる。

【若駒推奨馬】

中山1R 3歳未勝利(ダ1200m) ストロベリーズ 自信度★★★☆☆

 前開催でも小島太厩舎のコマンズ産駒クワドルーブル(5番人気1着)を推奨したので二匹目のどじょうを狙いたい。ストロベリーズはデビュー戦こそ3着だったが、そこからは前進が見られず。それでもダート指向のコマンズ産駒で今回が初ダート。半姉はフローラS勝ちのミッドサマーフェア、半兄サンライズフェアはダートで唯一の勝利を挙げており母系も申し分ない。ここは単複と馬連流しで勝負。相手は手広く3、14、9、11、7、10、16の順。

阪神1R 3歳未勝利(ダ1200m) メジャーガラメキ 自信度★★☆☆☆

 メジャーカガヤキは富士Sを制したダノンヨーヨーの半妹。母母フローラルマジックからは菊花賞馬ナリタトップロードも輩出しており、普通に考えると芝血統。ただ母フローラルグリーンはエルフィンSを制してしまったせいでダートを中々使われなかったが、現役時代は1000万条件のダートで2勝。血統的(母父フォーティナイナー)にもダート替わりの今回は歓迎でここは勝機。他にもダート替わりで面白い存在が多く、相手選びを工夫して好配当を狙ってみる。馬券は馬単の頭固定で14、15、1、4、13、12へ流す。余裕が有れば1頭軸の3連複流しも押さえたい。