16
December , 2017
Saturday


【英国】実の姉妹は白人と黒人!しかも双子という衝撃事実にネット騒然

2015年3月4日(水)03時07分更新
Pocket

ルーシーさん(左)とマリアさん 正真正銘の双子なのだ

ルーシーさん(左)とマリアさん 正真正銘の双子なのだ

 やはり命の誕生は神秘だ――。英紙デーリー・ミラーが特集した英国西部・グロスターに住む双子の記事がネットで大きな反響を呼んでいる。この姉妹、1人は青い瞳に赤毛の白人で、もう1人はカーリーヘアの黒人系なのだ。

 先月18歳になったばかりの姉妹は、見るからに白人のルーシー・アイルマーさんと、褐色肌のマリア・アイルマーさん。2人の父親は英国の白人で、母親はジャマイカ男性と英国女性のハーフだ。

 双子の上には兄弟が3人いるが、それぞれ黒人と白人の特徴を併せ持つ、いかにもハーフなのだ。

 同紙によると、出産後に母親のダナさんは、産婆がそっと手渡した双子の赤ちゃんと初対面し、言葉を失ったという。

 「一緒に生まれたこと以外、私とマリアの見た目に共通点はないわ」とルーシーさん。現在はグロスター大学で芸術を学んでいる。一方、マリアさんは親元を離れ、英チェルトナム大学で法律を勉強中。興味の方向も全く違うらしい。

 専門家によると、この姉妹のような二卵性双生児が誕生する確立は“数百万分の一”。ルーシーさんの外見が白人なのは、母親が持つ白人の遺伝子が強く働いたもので、マリアさんのほうはジャマイカの遺伝子が勝った結果だという。

幼かった頃の2人

幼かった頃の2人