23
September , 2017
Saturday


肥留間正明 の芸能特報最前線! 「武井咲は、ヘップバーンの生まれ変わりだ」

2015年3月7日(土)02時00分更新
Pocket

「今、日本でもっとも売れている」といっても過言ではない女優が武井咲だ。映画、テレビドラマに引っ張りだこで関係者もその多忙には驚きを禁じえないとか――。

「とにかくスケジュールが一杯で休みが無い状態。それでも本人は前向きに仕事を取り組む。パンパンなので本来は休ませたいのが事務所サイドの本音ですが、せっかくのオファーを無下には出来ないジレンマがある」(関係者)

 事務所の先輩である米倉涼子、上戸彩に迫る勢いの武井にこの度、“援軍”が登場。幸福の科学出版から発売された書籍『時間よ、止まれ。』がそれだ。

 同書は武井咲の守護霊インタビュー。俗に言う「霊言本」なのだが、その中で武井の守護霊は彼女の過去世がかの大女優・オードリー・ヘップバーンだった事を明らかにした。どうやら武井の活躍は当然といえば当然の成り行きだったといえよう。

 となると武井は米倉以上の潜在能力という訳だ。では、米倉を高く評価している芸能評論家の肥留間正明氏は武井を同評価しているのだろうか。

「武井は今、壁に当たっている感じがする。これは彼女が殻を破る為にある障壁。これをクリアしたら名実共に米倉と肩を並べられる。今、売れっ子と言われていますが、どうしても役柄がアイドル。これを脱皮するには汚れ役をするか、数多くの作品に出て演技の幅を広げて行くしかない。ヘップバーンの生まれ変わりなので、必ずやもうひと皮剥けるハズ」

 類稀なる才能に恵まれた武井。必ずや、日本芸能史に名を残すであろう。ひと皮剥けて、一日も早く当たり役に出会ってもらいたいところだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

<プロフィール>

肥留間正明

1949年、埼玉県生まれ。日本大学卒後、「女性自身」、「週刊宝石」などの記者を経て、出版社「音羽出版」(埼玉県)を設立。

タレントのそのまんま東さん(現・東国原英夫宮崎県知事)の「どん底」などの本をプロデュースした。テレビ朝日「やじうまワイド」、

TBS「アッコにおまかせ!」などテレビ番組の出演経験多数。