16
December , 2017
Saturday


中国の建設会社は鼻高々!わずか19日で57階建て複合ビルを完成させる

2015年3月11日(水)03時41分更新
Pocket

1日で3階分を完成させる計算になる

1日で3階分を完成させる計算になる

 远大可建科技(BSB)という中国の建設会社がこのほど、同国東南部・湖南省長沙市で57階立ての超高層複合ビルを工事期間わずか19日で完成させるという“離れ業”をやってのけ、話題になっている。

 この会社、以前にも同市で30階建ての高層ビルを15日間で竣工させた実績を持つ。

 今回完成したのは4000人が働けるオフィスや商業スペースと、マンション800戸を収容する複合ビル。だが、もともとは2012年、97階建てのタワービルとして着工したものの、20階まで工事が進んだところで、計画見直しとなり、1年以上工事が中断していた。

 結局、近くに空港があることから「タワービルは危険」との当局の判断で、最終的に57階になった。

 それでも1日平均3階分、延べ日数19日で立ち上がった同ビル。建設過程の一部始終は早送り映像に収められ、同社のPRとしてユーチューブなどの動画サイトに投稿されている。

 これだけの建物をたった3週間足らずで完成させる技術が驚異なのは確かだが、同時に脅威でもある。