15
December , 2017
Friday


ディズニーが「アナ雪」続編製作を発表!おなじみのキャラたちも再登場へ

2015年3月13日(金)04時22分更新
Pocket

続編制作を正式発表したディズニーのツイッター

続編制作を正式発表したディズニーのツイッター

 世界中で空前の大ヒットとなったディズニーアニメ「アナと雪の女王」が帰ってくる! 米ウォルト・ディズニー・ピクチャーズは12日、続編の製作がスタートしたことをツイートで正式発表した。アナとエルサの姉妹をはじめ、雪だるまのオラフ、トナカイのスヴェンや山男の青年クリストフといったおなじみのキャラクターたちが再び登場し、監督も引き続きクリス・バックとジェニファー・リーが担当する。

 2013年に公開された「アナ雪」は世界で12億8000万ドル(約1555億円)を売り上げ、アニメ作品としては史上最高、歴代作品の中でも5位という興行成績を記録した。ディズニーとしても、それほど大成功した作品だけに“2匹目のドジョウ”を狙うのも当然といえば当然の話だ。

 ただし、アナ雪作品としては、この続編が3作目となる。実は「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」という短編アニメがすでに完成しており、日本でも4月25日に、やはりディズニーの「シンデレラ」と同時公開されることが決まっているのだ。

 とはいってもこの短編、まさにショートフィルムで、上映時間はわずか7分。エルサとクリストフがアナの誕生パーティーを計画したものの、エルサの魔法がパーティーで大騒動を巻き起こすという内容。アナ雪への反響があまりに大きかったことから、同社がファンのために作った1作目の番外編なのだ。

 そんな中で“ホンモノの続編”を発表したディズニー。公式ツイッターでは「気象予報:冬型の天気がやってくる!@ディズニーアニメが#アナ雪2を製作中」とささやき、共同監督のジェニファーは「『アナ雪2』ってやっと公言できるわ。アナ雪ファミリーと一緒に創造することは至極の喜び」とツイートした。

 アナ役を担当した女優・歌手のクリスティン・ベル(34)も「夢は現実になったのよ!」と大興奮のメッセージをツイートした。

 同社のチーフ・クリエイティブ・オフィサー、ジョン・ラセター氏は同日、「監督2人は続編の素晴らしいアイデアを持っている」と語った。公開日程など詳細はまだ決まっていないが、いずれにせよ、ミュージカル仕立てになることは確実で、あの「レリゴー」に続き、今度はどんな曲が大ブレークするのか注目だ。