17
December , 2017
Sunday


役にたたない英語おせーたる(69)「バケツを蹴る」って何?

2015年3月14日(土)09時00分更新
Pocket

 先月27日、Star Trek(スター・トレック)のMr. Spock(ミスター・スポック)役の俳優Leonard Nimoyさんが亡くなった。Star TrekはStar Warsに並んで、SFファンにはたまらない作品だし、Mr. SpockはSF音痴の私でさえ知っている超有名キャラクターということで、彼の逝去は大きく報道された。

 私のパートナーは映画好きの、SF好きの、Star Trek好き。ま、要は、そこらへんにいる米国人の兄ちゃんである。

 Leonard Nimoyが亡くなった日、”Mr. Spock kicked the bucket.”(ミスター・スポックがバケツを蹴った)と言って暗い顔をしている。バケツを蹴って何が悲しいのか意味が分からず、”What did you say?”(何?)と聞き返してみた。”Mr. Spock kicked the bucket.”(ミスター・スポックがバケツを蹴っちゃったんだよ)と繰り返す。これじゃあ回答になってない。

 ”What do you mean by kicking the bucket?”(バケツを蹴るってどういう意味よ?)と聞いてみたら、”He died.”(死んじゃったんだ)だって。「最初っからそう言ってくれれば分かるのに!」とは思ったものの、kick the bucketの表現が面白いので、語源を調べてみた。

 いくつか説はあるようだが、有力なのは2つ。一つは、首吊り自殺する際、bucket(バケツ)を台にして立ち、首に縄をかけた後、bucketを蹴って死ぬことから来たという説。もうひとつは昔々、bucketという単語が、ブタをと殺する際、ブタの脚をくくりつけて逆さに吊るしたbeam(梁)の意味でも使われていて、ブタの断末魔の苦しみ(梁を蹴る)を表したという説。

 なるほどねえ、どちらも一理ある。

 ちなみに、似たような表現にpush up daisies(ヒナギクを押し上げる)がある。「死んで埋められる」の意味の口語。亡くなって埋葬され、地上に咲くヒナギクを地中から押し上げる様子をイメージすると分かりやすいかな。