16
December , 2017
Saturday


【ブラジル】バスがシンクホールに落ち、下の濁流に飲み込まれる衝撃映像

2015年3月26日(木)03時35分更新
Pocket

乗客・乗員は九死に一生を得た

乗客・乗員は九死に一生を得た

 乗客は全員、顔面蒼白で棒立ちになった――。ブラジル北部のパラー州イタイトゥバで23日、走行中のバスが道路にできたシンクホール(地面が陥没してできた巨大な穴)の直前で急停車し、そのまま立ち往生した。運転手は乗客全員を降ろし、自分も運転席から降りた直後、バスはずるずるとシンクホールの中に消え落ち、真下を流れる川の濁流に飲み込まれたのだ。

 降り続いた雨の影響で、川の水は土砂とまじり、泥水状態。水かさも増して激流となった川は道路下の土をそぎ落とし、巨大な穴が開いたとみられる。

 バスがシンクホールに飲み込まれ、川に流されていく様子は、その場に居合わせた人が撮影。その動画はユーチューブなどに掲載され、ネットで話題になっている。

 運転手の素早い判断により、乗客・乗員は全員無事だった。