17
December , 2017
Sunday


ちょいワル火遊び馬券【日経賞】【毎日杯】【高松宮記念】【マーチS】

2015年3月27日(金)02時30分更新
Pocket

日経賞(3月28日・中山11R)

上昇見込める4歳馬に期待!

天皇賞(春)の前哨戦だが、3連覇を狙うフェノーメノ、昨年の覇者ウインバリアシオンにやや陰りが見え、上昇が期待できる4歳馬サウンズオブアースに◎。ダービー⑪着の後、4ヶ月ぶりの神戸新聞杯でいきなりタイム差なしの②着に好走したように休み明けは苦にしない。何よりレコード決着となったハイレベルの菊花賞②着を高く評価する。同じ4歳馬のアドマイヤデウスも日経新春杯勝ちの勢いがあり対抗○。中山巧者クリールカイザーが充実著しく▲。★は有馬記念の2週後の同舞台で有馬より2秒速い時計で勝ち上がったトーセンアルニカ。既成勢力は押さえに回す。

◎サウンズオブアース

○アドマイヤデウス

▲クリールカイザー

★トーセンアルニカ

△ウインバリアシオン

△フェノーメノ

△ホッコーブレーヴ

△ステラウインド

 

 毎日杯(3月28日・阪神11R)

今度は決める!豪脚ナヴィオン

重賞でも掲示板には載るが勝ち切れないというメンバーが揃っての大混戦。◎に推すナヴィオンとてシンザン記念③着、アーリントンC④着ともどかしい限りだが、ともに勝ち馬とは同タイム。展開一つで突き抜けて不思議ない実力馬だ。職人藤田への手替わりで一変に期待。レベルの高かった共同通信杯③着を評価してアンビシャスに○。良血アッシュゴールドもそろそろ変わっていい頃で単穴▲。ゆきやなぎ賞での末脚に見所あったアルバートドックに特注★。ダノンリバティ以下△印の馬も展開次第で台頭十分。

◎ナヴィオン

○アンビシャス

▲アッシュゴールド

★アルバートドック

△ダノンリバティ

△ソールインパクト

△マサハヤドリーム

△ミュゼエイリアン

 

高松宮記念(3月29日・中京11R)

距離短縮は好材料、ミッキーアイル◎

好ステップの阪急杯組を中心視。勝ったダイワマッジョーレが今回1k増の57k、これに対しハナ差2着だったミッキーアイルが1k減57kとなり逆転濃厚の◎、ダイワを○とした。両者とも初距離だが、ミッキーは課題である折り合いを付けやすいという点でむしろ好条件。単穴▲は昨年の覇者コパノリチャード。前走の失速が不可解も逃げ争いの直後から抜け出せる展開の利がある。やや勝ち味に遅いストレイトガールは★まで。遠征と急坂に?のエアロヴェロシティは押さえの△。追い切りの動き超抜のリトルゲルダら伏兵も虎視眈々。

◎ミッキーアイル

○ダイワマッジョーレ

▲コパノリチャード

★ストレイトガール

△エアロヴェロシティ

△リトルゲルダ

△サクラゴスペル

△オリービン

 

マーチS(3月29日・中山11R)

本格化マスクトヒーローが重賞初制覇!

もともと素質は高く評価されていながら故障がちで波に乗れなかったマスクトヒーローがようやく本格化してきた。距離、コース実績ともメンバー屈指で重賞初挑戦といえどもここなら勝負になると見て◎。昨年の覇者ソロルも上向き気配にあり対抗○。侮れないのは確実に地力が付いてきたイッシンドウタイで単穴▲。1月の同条件ポルックスSだけ走ればここでも足りる。ダートで覚醒した感のあるベルゲンクライは転厩初戦ながら末脚勝負ならここでも上位のものがあり特注★。以下△印まで押さえる。

◎マスクトヒーロー

○ソロル

▲イッシンドウタイ

★ベルゲンクライ

△ダノンカモン

△キクノソル

△マイネルクロップ