23
September , 2017
Saturday


◎血統予想 【中京11R・高松宮記念】【中山11R・マーチS】【中山10R・常総S】

2015年3月28日(土)11時57分更新
Pocket

【中京11R・高松宮記念】

香港から参戦してきたエアロヴェロシティが◎。父のピンズは今では貴重なトムフール系。GⅠカドバリーギニーズなど豪重賞で4勝(芝1400~200m)を挙げた。2年連続で香港の年度代表馬となったアンビシャスドラゴン、豪GⅠアンダーウッドSの覇者エルセグランドなどを輩出し、種牡馬としても成功している。母エクソダスはNZで1勝ながら、その全兄には同国の重賞を2勝したカピテンカッシュがいる。6歳にしてGⅠ制覇ということで知名度は今ひとつだが、ワールドランキングで12位タイの118ポンドを獲得した実力はダテではない。

◎エアロヴェロシティ
○ストレイトガール
▲ダイワマッジョーレ
△ショウナンアチーヴ
△ミッキーアイル
△コパノリチャード

 【中山11R・マーチステークス】

◎マスクトヒーロー
○ソロル
△ダノンカモン
△キクノソル
△イッシンドウタイ

 【中山10R・常総ステークス】

◎ダイワレジェンド
○カムフィー
▲サムソンズプライド
△テスタメント
△ラディウス
△ミヤジタイガ