17
December , 2017
Sunday


米アイドル歌手アリアナ・グランデの公演にビッグなサプライズゲスト登場

2015年3月31日(火)03時20分更新
Pocket

 超キュートで大人気の米アイドル歌手アリアナ・グランデ(21)の公演に先週末、ビッグなサプライズゲストが――。思いもよらないアーティストの登場に会場のファンは、まるで悲鳴のような歓声を上げ、大盛り上がりをみせた。

 米マイアミで行われた「ハネムーン・ツアー」公演で、アリアナはヒット曲「ラブ・ミー・ハーダー」を熱唱。曲が間奏に入ったところで、ステージ上段に姿を見せたのはジャスティン・ビーバー(21)!2人は見事なデュエットで観客を魅了した。

 今やアリアナのコンサートチケットを入手するのは超困難と言われるが、ジャスティンの公演ならなおさら。その2人が一緒のステージに立ったのだから、会場が沸き立つのも当然だ。

 ところが、同曲を歌い終わったジャスティンは「ごめんねアリアナ、歌詞忘れちゃった。楽屋で1時間ほど必死で覚えたんだけど…」とステージ上でアリアナに謝った。

 もちろん、アリアナは満面の笑顔。その後2人は、ジャスティンのヒット曲「オール・ザット・マターズ」と「アズ・ロング・アズ・ユー・ラブ・ミー」の2曲をデュエットした。実は「アズ・ロング――」のオリジナル版でラップを担当しているのはビッグ・ショーン(27)。アリアナの元カレなのだ。音楽業界もけっこう狭い世界だ。

Had fun with u Ariana, even tho I forgot all the words haha

Justin Bieberさん(@justinbieber)が投稿した写真 –