22
August , 2017
Tuesday


隠し子騒動で彼女に捨てられた米歌手クリス・ブラウンに新たな〝心の傷〟

2015年4月7日(火)04時17分更新
Pocket

クリスの子をわが子のように可愛がるキング(@kingba_/instagram)

クリスの子をわが子のように可愛がるキング(@kingba_/instagram)

 生後9か月の隠し子がいたことが発覚し、恋人カルーシェ・トラン(26)に捨てられた米歌手クリス・ブラウン(25)が心を痛めている。子供の母親ニア・グズマンが元カレと復縁し、その男性が生後10か月になるクリスの子を「まるでわが子のように可愛がっている」ことが分かったからだ。

 隠し子騒動が勃発したのはつい先月。寝耳に水だったカルーシェは激怒。それもそのはず、ニアはカルーシェのモデル仲間だったのだ。カルーシェはクリスとの連絡を一切絶ち、4年間の交際は破局した。

 実はニアも当時、キング・バという名の男性と交際中だった。キングは昨年誕生したロイヤルティーを自分の子供と信じていたが、クリスの子だったことが判明し、ニアと別れた。ところがその後、2人は復縁していたのだ。

 キングは最近になって、ロイヤルティーを抱っこした画像をインスタグラムに投稿。「父親は父親。変わりはない。オレたちにとって世間のことなんてどうでもいい」と書き込んだ。「実の父親はクリスでも、自分は育ての親になる」とのメッセージだ。