25
November , 2017
Saturday


ちょいワル火遊び馬券【ニュージーランドT】【阪神牝馬S】【桜花賞】

2015年4月10日(金)02時30分更新
Pocket

ニュージーランドT(4月11日・中山11R)

上位拮抗もアルマワイオリの決め手に期待

展開に左右される脚質だけに絶対的な信頼は置けないものの、朝日杯FS②着の実績からここでは頭一つ抜けた存在と思えるアルマワイオリ。次走のアーリントンSでも勝ちに等しい②着で今度こその◎。未勝利、500万を連勝の内容に見所あったグランシルクに対抗○。好位に付けられるだけに逆転も十分。逃げ脚非凡なアクティブミノルに単穴▲。函館2歳S勝ちの後も堅実に走っており、朝日杯FSでも逃げ粘っての小差⑤着。決して一介の逃げ馬ではない。先行力あるマテンロウハピネスの前残りに特注★。以下△印。

◎アルマワイオリ

○グランシルク

▲アクティブミノル

★マテンロウハピネス

△ヤングマンパワー

△ヤマカツエース

△ネオルミエール

 

阪神牝馬S(4月11日・阪神11R)

連覇濃厚!スマートレイアー

昨年の覇者スマートレイアーが連覇に向けて万全の態勢にある。中間に51秒2-37秒0-

11秒8の好時計を出し、最終追い切りでも坂路を弾むように上がってきた。5戦4勝の得意コースでもあり順当に◎。対抗○も昨年の②着馬ウリウリ。主戦の浜中に戻って逆転の目も。単穴▲は阪神が初コースとなるがマイル連勝中の勢いのあるカフェブリリアント。一昨年の勝ち馬サウンドオブハートを姉に持つ血統の後押しもある。ホエールキャプチャの実力もまだまだ侮れず特注★。以下△印も展開、馬場次第で連対圏に浮上。

◎スマートレイアー

○ウリウリ

▲カフェブリリアント

★ホエールキャプチャ

△ダンスアミーガ

△ベルルミエール

△レッドリヴェール

 

桜花賞(4月12日・阪神11R)

ニューヒロインの誕生だ!ルージュバック◎

本命◎は迷うことなくルージュバック。きさらぎ賞勝ちもさることながら、むしろ前々走の百日草特別で②③着に負かした馬がその後にそれぞれ重賞を勝ったことに価値がある。今回は距離、多頭数などの初経験要素もあるが器の大きさでクリア出来るはず。相手は桜花賞路線の王道チューリップ賞の上位馬3頭で、順に○ココロノアイ、▲アンドリエッテ、★レッツゴードンキ。ほぼこの4頭の争いとみるが、割って入ればやはりディープ産駒で福永騎乗のテンダリーヴォイス、末脚鋭いローデッド、前走不利あったクルミナルを押さえに。

◎ルージュバック

○ココロノアイ

▲アンドリエッテ

★レッツゴードンキ

△テンダリーヴォイス

△ローデッド

△クルミナル