22
November , 2017
Wednesday


女優アン・ハサウェーのクチパク版マイリー・サイラスが凄すぎる!と評判

2015年4月10日(金)04時16分更新
Pocket

鉄球乗りまで挑戦したアン

鉄球乗りまで挑戦したアン

 美しすぎる顔立ちからか、どんな役を演じても品のよさが漂うオスカー女優アン・ハサウェイ(32)。そんな“ハリウッドのプリンセス”が、テレビのクチパクバトルに出演。これまで誰にも見せたことの無かった弾けっぷりを披露。その様子の一部がユーチューブに公開され「凄すぎる!」とネットで大評判になっている。

 アンが出演したのは、有名人がクチパクにチャレンジするという米ケーブルテレビ局スパイクTVの「リップシンク・バトル」という番組。アンは、自分とは真逆で“下品の極み”が売り?のアイドル歌手マイリー・サイラス(22)の大ヒット曲「レッキングボール」に挑戦。ミュージックビデオそのままに再現し、真っ白な下着姿でぶら下がる巨大な鉄球に飛び乗り、スイングしながら中指を立てるという衝撃パフォーマンスを披露した。

 その一部を公開した番宣用動画が6日、ユーチューブに掲載されると、再生回数は初日でいきなり500万回に達し、あっという間に1000万回を突破した

 同番組は、もともとジミー・ファロン(40)が司会する米NBCの看板トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー」の人気コーナーを、スパイクTVがスピンオフさせたもの。

 9日に全米で放送された同番組でアンと競演したのは、こちらも上品な“お嬢様系”の英女優エミリー・ブラント(32)。アンはニューヨーク、エミリーはロンドン出身だが、ともに父親は弁護士、母親は元女優という、同じような家庭環境で育った。生まれはアンの方が1年早いが、今は年が同じだ。

 そのエミリーはアンとのバトルで、米R&Bグループ、ブラックストリートのヒット曲「ノー・ディギティ」に挑戦し、ド派手なアクション付きでラップをクチパク。こちらも観客に大ウケした。

 それにしても、テレビとはいえ、マイナー局のマニアックな番組。ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」で米アカデミー賞助演女優賞を獲得したアンのような大スターが、そんな番組で弾けまくるのもハリウッドの奥深さなのかも。

これが大人気の「リップシンク・バトル」の番宣用ビデオ

こちらはマイリーのオリジナルMV