21
October , 2017
Saturday


【オランダ】チンパンジーがドローンを一撃で叩き落し破壊!動画が大人気

2015年4月15日(水)04時44分更新
Pocket

ドローンに敵意むき出しで攻撃するチンパンジー

ドローンに敵意むき出しで攻撃するチンパンジー

 近年話題の、カメラ搭載で航空写真などを撮影する「ドローン」と呼ばれるリモコンヘリ。オランダ・アーネムにあるバーガーズ動物園で先日、チンパンジーの野外展示エリアで、動物園側が観察のためドローンを飛ばしていたところ、1匹のチンパンジーが「うざいよっ!」とばかり、手にした“武器”でドローンを叩き落し、破壊するという“事件”が発生した。

 その一部始終は、被害に遭ったドローンが動画に収め、ユーチューブにアップされて人気を集めている。ハプニングが起きた10日に動物園が動画をシェアし、15日現在で視聴回数はすでに170万回に迫っている。

 人気の動画は、木の上の“自宅”に居たチンパンジーが「ヒトの家に近づくんじゃないよ!」とばかり、ドローンに対し敵意をむき出しにし、手にした木の枝を使い、一撃で叩き落すという“凶行”を記録。その後カメラは、地面に落ちたドローンの様子を見に来たチンパンジーの顔をどアップでとらえ、ドローンが“死んだ”ことを確認して、その場を去って行く姿まで映像に収めている。

 動物園側は「あれ以来、ほかのチンパンジーも真似してドローンを見つけては叩き落そうとするため困っている」と話している。