22
November , 2017
Wednesday


昏睡状態だった故ホイットニーの一人娘ボビー・クリスティーナに一体何が

2015年4月20日(月)02時44分更新
Pocket

「娘が目覚めた」と観客に伝えるボビー・ブラウン(instagram)

「娘が目覚めた」と観客に伝えるボビー・ブラウン(@imdmobe/instagram)

 1月から昏睡状態が続き、重体だった故ホイットニー・ヒューストンとR&B歌手ボビー・ブラウン(46)の一人娘でタレントのボビー・クリスティーナ・ブラウンさん(22)。生命維持装置をいつ取り外すかで家族会議を開き、祖母は「もう孫を神の元に返す覚悟はできている」と涙ながらに語った。そんなボビー・クリスティーナさんに、まさに奇跡が起きた。

 父親のボビーは18日夜、米国・テキサス州での公演で、観客に「(娘の)ボビーの目が覚めたんだ。オレを見てるんだよ」と伝え、昏睡状態を脱したことを明かした。

 また、ボビー・クリスティーナさんの叔母ティナ・ブラウンさんも同様の内容をフェイスブックで発表。「すごくたくさんのメッセージをありがとう。ただ多すぎて今はすぐに返信できなくてごめんなさい…そう、彼女が目覚めたのよ」と付け加えた。

 すでに生命維持装置も外されているというが、容態についてなど詳細はまだ発表されていない。

 ボビー・クリスティーナさんは1月31日、ジョージア州の自宅浴槽で、意識不明の状態で発見され、救急搬送された。以来、昏睡状態に陥ったままだった。警察は事故と事件の両面から調べを進め、当時交際中だった恋人の男性からも事情聴取したが、まだ結論には至っていない。

 世界の歌姫と呼ばれた母親のホイットニーは、2012年に急逝している。