25
November , 2017
Saturday


新恋人DJと破局の歌手セレーナ・ゴメス 原因は元カレのジャスティン?

2015年4月22日(水)03時24分更新
Pocket

果たして2人は復縁するのか(@justinbieber/instagram)

果たして2人は復縁するのか(@justinbieber/instagram)

 やっぱり元カレを忘れられなかった!? 昨年、歌手ジャスティン・ビーバー(21)との長年の交際にきっぱり終止符を打ったはずだった同セレーナ・ゴメス(22)が、またしても復縁の気配だ。

 複数の米芸能メディアは今週、セレーナは今年に入って新恋人とウワサされた人気DJ、ゼッド(25)と破局したと報じた。これまで2人は交際を公表していなかったが、デートを重ねていたのは事実。

 米芸能サイト「インクイジター」によると、破局の原因について「ゼッドはセレーナと出会ってからずっと、自分は彼女にとってナンバー2で、ハートを独り占めできないと感じていた」という。その上で「もちろんセレーナは『ジャスティンのことがまだ好き』とは絶対言わなかったが、ゼッドは勘づいたようだ」と伝えた。

 2人の破局が報じられた直後、よせばいいのにジャスティンは、傷心のセレーナに電話し、なぐさめたという。米情報サイト「デザイン&トレンド」は、関係者の話として「ジャスティンは復縁したいという下心があったわけではなく、単に元カノを心配して連絡しただけ」と伝えた。

 だが、セレーナにしてみれば、一番声が聞きたかった人からの電話で心を躍らせたとしても不思議ではない。しかも、セレーナは“ある事”にメラメラと嫉妬心を燃やしていたからなおさらだ。

 その“ある事”とは、今月上旬、アイドル歌手アリアナ・グランデ(21)の公演にジャスティンがサプライズゲストとして出演し、大きな話題になったこと。

 アリアナは、恋人で米ラッパーのビッグ・ショーン(27)とつい先日破局したと報じられたばかりで、今度はジャスティンとの「ただならぬ関係」がクローズアップされ始めた。そのため「このままじゃアリアナにジャスティンを取られる」と焦ったセレーナが、ジャスティンとの復縁のため、“画策”することも十分有り得るという。中には「2人が元のサヤに戻るのは時間の問題」と言い切るメディアも。果たして…。