18
October , 2017
Wednesday


チャリティーイベントに登場したブラッド・ピットの顔に謎の大きな傷が!

2015年4月27日(月)03時12分更新
Pocket

 

生傷が痛々しい(@brangelinaofficial/instagram)

生傷が痛々しい(@brangelinaofficial/instagram)

 先週末の25日、ハリウッドで開かれたチャリティーイベントに登場した米俳優ブラッド・ピット(51)の顔に大きな傷が! 左目の下から口にかけて殴られ、出血したような傷ができていたのだ。まさか妻アンジェリーナ・ジョリー(39)と大げんかでもしたのか、それとも誰かと殴り合いでもやらかしたのか…。

 顔面にこんな大きな傷を負えば、普通の俳優なら外出を控えるところだが、そこはハリウッドの大物。何食わぬ顔で堂々とイベント会場入りした。

 というのも、この日は自閉症の子供たちのための慈善オークションで、司会という重責を担っていたため、責任感の強いブラピとしては、ドタキャンはできなかったのだ。

 そんなブラピは当日、米芸能誌「ピープル」に顔面の傷について真相を書面で明かした。

 「暗がりで両腕に荷物を抱えて、スリッパ履きで階段を駆け上がろうとすると、こんな事になるんだよ

 どうやら、けつまづいてこけ、階段に顔をぶつけてしまったようだ。「いずれにしても、このイベントに参加するのは名誉なこと。欠席することなんて有り得ないことだし」と締めくくった。

 ブラピ自身も慈善オークションにギターを出品。2万3000ドル(約273万円)という破格の値段がついた。