18
October , 2017
Wednesday


またJ・ビーバーがやらかした!高校生活最大のイベント、プロムが台無し

2015年4月28日(火)03時41分更新
Pocket

世間迷惑なジャスティン

世間迷惑なジャスティン

 トラブルメーカーのジャスティン・ビーバー(21)が、またもや世間に迷惑をかけたようだ。先週末、ロサンゼルス市内の高校で開かれていたプロムに、勝手に“サプライズ出演”して大騒ぎになり、米国で“高校生活最大のイベント”とされるプロムパーティーを台無しにしてしまった。

 米人気ブロガー、パレズ・ヒルトンによると、ジャスティンはこの日、チャツワース・チャーター高校の敷地内でビデオ撮影があった。たまたま同日、同校では3年生の男女生徒が着飾り、ペアになってダンスをするというプロムが行われていた。

 そのことを知ったジャスティンは「ここでオレが登場して、みんなを驚かせてやろう」とでも思ったのだろう。招待もされていないのに、取り巻きを連れて受付を“強行突破”した。当然、女子生徒たちは黄色い悲鳴をあげ、会場は一瞬にしてパニック状態に。

 タキシードでキメた男子らにしてみれば、お気に入りの女子に一番カッコイイところを見せる絶好の機会をすべてジャスティンに持っていかれたのだから、アタマにくるのも当然だ。

 けが人こそ出なかったものの、「よけいな騒ぎを起こして、プロムをぶち壊した。何様のつもりだ!」と教師らはジャスティンに怒り心頭だ。