19
August , 2017
Saturday


綾瀬はるかは、山口百恵になれる!!

2015年4月28日(火)06時00分更新
Pocket

 三十路を迎えるとは思えないほど童顔の清純派女優・綾瀬はるか。

   今、人気絶頂の俳優・福士蒼汰との共演で話題を振りまいた『今日は会社休みます』(日本テレビ系)での「こじらせ女子」は「綾瀬そのもの」と芸能業界で評判となった。

「好きなタレントランキング」には必ず、上位入賞も綾瀬だが、演技評はイマイチ。数多くの大作に出演しているものの、今一つ存在感を出せないでいるのが現状だ。

 その綾瀬に芸能評論家・肥留間正明氏が大エール。「山口百恵になれる」と断言する。

「綾瀬はるはどちらかといえば、平凡。派手さがない。ただ、“この子はスゴイ”と思わせる逸材でこれは山口百恵と同じ。宝石の原石です。百恵も同じで、一歩一歩階段を上りながら自分のスタンスを作っていった。

こうして磨かれたのです。その意味では『世界の中心で、愛を叫ぶ』(TBS系)に始まり、『JIN―仁―』(TBS系)映画『おっぱいバレー』など、徐々に力をつけていった」

そして30歳を超えて本格化する予兆となったのがNHK大河「八重の桜」だと肥留間氏は断言。

「大河ドラマに抜擢されると自信がつく。しかも彼女はNHK紅白歌合戦の司会にも挑戦出来た。ドラマの宣伝だとはいえ、大みそかの生放送で綾瀬とは畑違いの大物歌手が相手。これは絶対、財産になる。

綾瀬は平成の大女優になれる逸材です」

肥留間氏が語る「綾瀬の大女優説」。実はあるジンクスからも証明出来るのだ。何と、綾瀬の守護霊がこの度、降臨。インタビューに応じたのだ。

綾瀬以前にも「守護霊インタビュー」に応じた女優は数多いがいずれも「大物」ばかり。そこをベースに考えれば綾瀬は「大物」への仲間入りを果たしたのか、それとも今後、仲間入りすると考えていいだろう。

綾瀬の守護霊インタビューは幸福の科学出版から発売された『綾瀬はるかの成功術』で紹介されている。

その中で綾瀬の守護霊は「綾瀬本人」を次の様に分析している。

《今はまだ、二十代にギリギリで入ってますけど、これから三十を過ぎて、自分があるかどうかはまだ分からないんです。

 まあ、そういうときに変化していかなきゃいけないんでしょうから。》

 一見、天然風の綾瀬だがしっかり自己分を析出来ているのは大女優の証。彼女の活躍がますます楽しみになってきた。