26
September , 2017
Tuesday


【タイ】チェンマイで自称・香港のモデル17歳 全裸バンジーで大騒ぎに

2015年5月18日(月)02時44分更新
Pocket

香港のモデルという少女。この後、全裸でジャンプした

最初は黒いビキニ姿だった少女。この後、全裸になった

 タイ北部のチェンマイで先日、香港のモデルと称する少女(17)に素っ裸でバンジージャンプをさせたとして同施設の運営者が地元警察の事情聴取を受けていたことが分かった。ジャンプの様子は友人らが撮影し、映像はすでにユーチューブなどインターネットに拡散。タイのネット掲示板では「卑猥で愚劣な行為」として、批判する書き込みであふれている。

 全裸バンジーで大騒ぎになったのは今月6日。少女は最初、黒いビキニ姿でジャンプ台に立ち、友人らが撮影していたが、寸前になって水着を脱ぎ捨て、そのままジャンプ。真っ裸のまま逆さ吊り状態になり、友人らに抱えられて、お騒がせジャンプは終了した。

 ところが、地元では前代未聞の愚行にヤジウマが集まり、警察が駆けつける騒ぎになった。運営者は「公序良俗に反する」として1000バーツ(約3500円)の罰金を科せられた。

 少女は当日、全裸バンジーは「仕事の一環」と話していたという。警察は少女らに事情を聴く必要があるとして、香港にある領事館を通じ、現地の捜査当局に協力を求める方針だ。