22
November , 2017
Wednesday


テイラー・スウィフトがビルボード賞で最多8部門受賞 男性誌でも1位に

2015年5月19日(火)03時55分更新
Pocket

抱えきれないほどのトロフィーを独り占めしたテイラー(@taylorswift/instagram)

抱えきれないほどのトロフィーを独り占めしたテイラー(@taylorswift/instagram)

 現地時間17日にラスベガスで開かれた恒例の「ビルボード・ミュージック・アワード2015」で、最優秀アーティストや最優秀女性アーティスト、アルバム「1989」が最優秀アルバム賞に選出されるなど、計8部門を獲得し、今年の最多受賞となった米歌手テイラー・スウィフト(25)。そのテイラーが今度は米男性誌「MAXIM」が選ぶ「15年の最もホットな100人」で1位に輝いた。

 「本当に嬉しい。今年は今のところ最高」と素直に喜びを表した。それもそのはず。ウワサの新恋人カルビン・ハリス(31)との交際も順調なようで、ビルボード・アワードの授賞式では興奮のあまり、同伴していたカルビンに思わずハグ&キス。これで事実上の“交際宣言”となった。

 カルビンはスコットランド出身の人気DJで、カイリー・ミノーグやリアーナといった大物アーティストのプロデュースもするマルチタレント。196センチという長身で、同じく長身のテイラー(180センチ)とはお似合いのカップルだ。

 そんな幸せいっぱいのテイラー。おまけに今回、8つの賞を受賞したことで、昨年までの同賞受賞数を加えるとこれで計20。これまで19でトップだった米カントリー歌手ガース・ブルックス(53)を抜いて同賞史上で最多となった。25歳にして人生のピークを迎えた感のあるテイラーだ。