26
September , 2017
Tuesday


◎血統予想 【京都11R・平安S】【東京11R・モンゴル大統領賞】【新潟11R・大日岳特別】

2015年5月22日(金)02時01分更新
Pocket

 【京都11R・平安ステークス】

重賞初挑戦となったアンタレスSで4着と、十分に戦えるメドを立てたダノンバトゥーラ。京都は3戦3勝と得意のコースだけに重賞制覇の期待は高まる。母は全日本2歳優駿、兵庫チャンピオンシップ、エーデルワイス賞に勝ち、関東オークス、スパーキングレディー各2着など交流重賞で大活躍したグレイスティアラ。 父はキングカメハメハという血統。曽祖母ロイヤルコスマーは3勝と勝ち鞍は多くないが、21番枠からエルプスの2着となった桜花賞の成績が光る。とはいえ、この母と父を考えればダノンバトゥーラにとってはダートの中距離が最適条件だ。

◎ダノンバトゥーラ
○クリノスターオー
▲アジアエクスプレス
△インカンテーション
△ナムラビクター
△ドコフクカゼ

 【東京11R・モンゴル大統領賞】

◎サトノアラジン
○ロサギガンティア
▲アルバタックス
△マイネルミラノ
△ダイシンサンダー

 【新潟11R・大日岳特別】

◎アブマーシュ
○エイシンテキサス
▲オトコギマサムネ
△キタサンエピソード
△プリンセスムーン
△ベルモントラハイナ