15
December , 2017
Friday


◎血統予想 【東京11R・オークス】【東京10R・フリーウェイS】【新潟11R・韋駄天S】

2015年5月23日(土)08時02分更新
Pocket

【東京11R・オークス】

桜花賞では究極のスローペースに泣かされたが、アルテミスSを勝った東京コースに替わってのココロノアイの巻き返しに期待したい。曽祖母は1987年の桜花賞、オークスを制したマックスビューティ。祖母も桜花賞、オークスともに3着のマックスジョリーとこのレースとは縁が深い。 テイゴールド産駒といえばメジロマックイーンとの黄金配合が有名だが、デインヒルとの組み合わせからも、春の天皇賞連覇のフェノーメノが出る。また宝塚記念に勝ち、凱旋門賞で2着したナカヤマフェスタは祖母の父がデインヒルと相性はバッチリだ。のニシノフラワーの半妹。そこに父ヨハネスブルグとくればやはり1200mがベストだろう。2歳時のクリスマスローズS以来の勝利だ。

◎ココロノアイ
○ミッキークイーン
▲ルージュバック
△レッツゴードンキ
△クイーンズリング
△クルミナル

【東京10R・フリーウェイステークス】

◎マジックタイム
○エポワス
▲マカハ
△ストーミングスター
△ネオウィズダム
△インプロヴァイズ

【新潟11R・韋駄天ステークス】

◎セイコーライコウ
○サカジロロイヤル
▲ネロ
△ヘニーハウンド
△エーシントップ 
△アースソニック