23
August , 2017
Wednesday


キム・カーダシアン母激怒!娘の第2子妊娠で軽口のキャスターさらし者に

2015年6月3日(水)03時36分更新
Pocket

キムの母親クリスのインスタグラム(@krisjenner/instagram)

キムの母親クリスのインスタグラム(@krisjenner/instagram)

 陸上十種競技の米元五輪代表で、金メダリストのブルース・ジェンナー(65)が性転換し、“ケイトリン・ジェンナー”という女性になったことで全米の注目を集めているジェンナー=カーダシアン両家に、今度はブルースの養女で、大人気タレントのキム・カーダシアン(34)が第2子を妊娠していることが判明。これについてニュース番組のキャスターが言い放ったひと言に、キムの母親クリス・ジェンナー(59)が怒り心頭だ。

 キムと夫で米著名ヒップホップMCのカニエ・ウェスト(37)の間には2013年に長女ノースが誕生している。そして今回の妊娠発覚。ロサンゼルスのテレビ局「abc7」のアンカーがニュースの終わりに「キム・カーダシアンが2人目の子供を身ごもっているそうですよ」と伝えると、引き継いだ気象予報コーナーの天気キャスターが「(キムとカニエには)何か才能があったみたいですね」と軽口をたたいた。

 これを見ていたクリスは、娘夫婦が「まるで人気があるだけの無能タレント」とバカにされたととらえ激怒。キャスターの発言を収めた動画をインスタグラムに投稿。「キムは、プロデューサーでもありビジネスウーマン。ファッションデザイナー、起業家。そして母親でもあり、独自のソーシャルメディアを立ち上げたクリエーター。カニエはあふれる才能で21ものグラミー賞を受賞した」とのコメントをつけ、天気キャスターの“無知ぶり”を指摘。インスタグラムでさらし者にした。