18
August , 2017
Friday


【米国】〝ヒトラーの妻エヴァ・ブラウンのパンティー〟93万円で販売中

2015年6月4日(木)04時06分更新
Pocket

アンティークショップで「エヴァの下着を見つけた」と報告する一般ユーザーのツイッター

アンティークショップで「エヴァの下着を見つけた」と報告する一般ユーザーのツイッター

 永田町では相手を攻撃する稚拙な表現として、すぐに「ヒトラーだ!」というフレーズが連呼されるが、米国では、そのヒトラーが死の直前に結婚した女性として知られるエヴァ・ブラウンのパンティーだというシロモノが売りに出され、ウソかマコトか、真偽のほどが注目されている。

 オハイオ州エルモアのアンティークショップ「マンティーク」に並べられたのは、淡い小豆色のレース付きパンティー。エヴァのイニシャル「E・B」という文字も刺繍されている。「鑑定書」も添付され、値段は7500ドル(約93万2500円)。

 店主のアーニー・スカランゴ氏によると、同氏は元米空軍少佐という人物からパンティーを購入。一方、少佐は1990年代、ヒトラーの山荘があったことで知られるドイツの町・ベルヒテスガーデンで終戦を迎えたという元米軍兵から入手した。

 元少佐はナチス関連の著名収集家で、問題のパンティーは、エヴァのものとして元米軍兵から買った20~30着のうちの1枚だという。

 スカランゴ氏はパンティーについて「生地、刺繍、ボタンの縫い方、どれを取っても一級品」と説明している。