20
August , 2017
Sunday


G線上のホース 安田記念「我慢したもの勝ち」

2015年6月6日(土)07時00分更新
Pocket

東京11R 安田記念

今週からはいよいよ2歳戦が開幕します。【若駒推奨馬】の欄では2歳戦の予想を出来る限り掲載していきますのでよろしくお願いします。さて、その2歳戦ですが基本的には評判(良血・厩舎)と直前の調教で人気が決まります。従って、本当の馬券的な見所は未勝利戦からになるということを頭の片隅に入れて置いて頂ければ幸いです。

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ダイワマッジョーレ 自信度★★☆☆☆

◎ダイワマッジョーレ
○フィエロ
▲ミッキーアイル
△サンライズメジャー
△ダノンシャーク
△カレンブラックヒル
△サクラゴスペル
△ヴァンセンヌ
☆クラレント

 逃げたい逃げ馬がいない安田記念。そして先週からCコースに替わってイン有利が顕著な馬場。多少の波乱に期待して推奨するのはダイワマッジョーレ。前走の京王杯SCは1000m通過が59.2秒の超スローペースで出遅れては勝負にならなかった(10着)。逆に昨年のマイルCSは1000通過が56.7秒のハイペースを3番手追走でスタミナ切れ(9着)。ただいずれも内容は悪くなく、近3走も上がりは上位なのでペースと展開さえ噛み合えば上位争い可能な能力を秘めているのは間違いない。不良だった昨年を除き、過去10年では9回が5番以内の馬が馬券に絡んでおり枠は絶好。後は4戦連続騎乗となるデムーロのさじ加減ひとつだろう。相手は能力と脚質、直線でインを取れそうな馬を重視した。馬券は単複と印各馬への馬連、◎○と◎▲からの3連複2頭軸で勝負する。

【若駒推奨馬】

東京5R 2歳メイクデビュー(芝1600m) グリマープリンセス 自信度★★☆☆☆

 下の阪神5Rの推奨馬もそうだがこちらも新規馬主のザ・ヒルズ。詳細は分からないが、チャンピオンファームの生産だけに何らかの関係が有ると思われる。仕上がり早で新馬戦に強いマンハッタンカフェ産駒。母母タイキダイヤの牝系からは今年のNHKマイルCを制したクラリティスカイ、重賞2着が2度のクラリティシチーが出ており2歳戦から楽しめそうな血統背景。馬券はあえてこの馬からで勝負してみたい。相手は1、14、5の3頭で馬券は単複と馬連で勝負する。

阪神5R 2歳メイクデビュー(芝1400m) マテラアリオン 自信度★★★☆☆

 マテラアリオンを所有する大野照旺氏は今年の2歳世代から馬主デビュー。従って、このレースが自身所有馬のデビュー戦になる。昨年のセレクトセールでも1億円以上を投じ4頭を購入しており、海外セールで面白そうな外国産馬も購入している。今後に注意しておきたい馬主の1人。マテラアリオンの母アグネスフィーバーは現役時代に森厩舎の所属。その森厩舎は土日で計3頭のデビューと積極的な使い出しでこちらも注目。肝心の馬だが坂路で抜群の動きを披露しており、まず好勝負。馬券は馬単と3連単で組み立てる。相手は8、10、6、4。

東京1R 3歳未勝利(ダ1600m) ラセレシオン 自信度★★☆☆☆

 ペルーサの全妹ラセレシオンが初ダート。藤沢厩舎では先日もソルティコメントが芝からダートに替わって結果を残している。これまで馬主の要望等で芝を使っていたが、勝ち上がらないことには次が無いので馬の適性を判断しての路線変更だと思われる。母アルゼンチンスターは現役時唯一のレースである東京ダート2100mで勝利。父ゼンノロブロイからもダート替わりは歓迎なのでここで決めておきたい。馬券は頭にこだわっての馬単で相手は10、9、8、13、5の順。