18
October , 2017
Wednesday


ネット騒然!ケイティ・ペリーがテイラー・スウィフトへの復讐曲を発表?

2015年6月10日(水)02時54分更新
Pocket

とんだ誤報に巻き込まれたケイティ(@katyperry/instagram)

とんだ誤報に巻き込まれたケイティ(@katyperry/instagram)

“宿敵”テイラー・スウィフト(25)への復讐となる新曲をケイティ・ペリー(30)がついに発表したと米芸能サイトが報じ、ネット上は大盛り上がり。ところが、ケイティ側は9日、「有り得ない話」として否定し、誤報だったことが判明した。

 複数の米サイトは8日、ケイティが音楽著作権登録機構・BMIに新曲「1984」を登録したと一斉に報じた。1984年はケイティが生まれた年。これは、テイラーが昨年発表したアルバム「1989」が、やはり本人の誕生年で、その中に収録された「バッド・ブラッド」という曲が、ケイティを非難した内容となっていることから、メディア関係者は「テイラーへあてつけた曲だ」と推測したのだ。

 というのも、「1989」が昨年10月にリリースされ、同曲の内容が大きく報じられる一方、ケイティは沈黙を保ってきたが、「テイラーへの仕返しとして、現在、新曲を作っている最中」とウワサされていたからだ。

 そんな中、BMIのウェブサイトに「1984」という曲名と、アーティストとしてケイティの名前が掲載されたことから、メディアがそう判断しても不思議ではなかった。

 だが、ケイティの事務所、ダイレクト・マネジメント・グループは9日、同記載が間違いであることを指摘。「ケイティはそんな曲を書いたことも、歌ったことも、レコーディングしたこともない」と完全否定した。一体、どうして、そんな間違いが起きたのか。そちらの方が気になる。