18
October , 2017
Wednesday


パリス・ヒルトンに新恋人!資産245億円の豪州出身大富豪とラブラブ中

2015年6月10日(水)05時04分更新
Pocket

熱愛が発覚したパリス(@parishilton/instagram)

熱愛が発覚したパリス(@parishilton/instagram)

 久しぶりにパリス・ヒルトン(34)の色恋沙汰だ。パリスは今週、スペイン沖に停泊した豪華クルーザーのデッキ上で、ガタイのいい中年男性と水着のままシャワーを浴びながら、抱き合ったまま、熱いキスを交わす姿が激写された。米芸能サイト「TMZ」が報じた。

 相手はオーストラリア出身のトーマス・グロスという39歳の男性。世界各地の高級リゾート地に別荘を持つほか、今回目撃されたクルーザーや自家用ジェットも所有する大富豪で、資産は2億ドル(約245億円)を有に超えるという。

「パフォーム・グループ」という会社を経営していたが、2013年に同社を手放し、1億ドル(約122億円)以上の売却益を得たとされる。

 グロス氏とパリスが出会ったのは先月、カンヌ国際映画祭。意気投合した2人はそれ以来、べったり。ひと時も離れることなく、メキシコのカボ、スイスのチューリッヒ、地中海のイビザ島と、同氏が所有する別荘めぐりをしているらしい。

 そしてこの日、2人はジェットスキーを楽しんだ後、クルーザーに戻り、シャワーを浴びているところをパパラッチされたというわけだ。

 パリスは昨年、10歳年下でスペイン出身の超イケメンモデル、リヴァー・ヴィーペリと破局。その直後、パリスは「別れた後、いつもボーイフレンドには気の毒なことをしたと反省するの…また元の生活に戻るってどんな気持ちなのかな」とインスタグラムに書き込んでいた。つまり「いつも自分が相手をポイ捨てしてきた」という意味合いだ。果たして今回は…。