21
August , 2017
Monday


【米NBAファイナル】試合直前にレブロン・ジェームズがチ○コをボロリ

2015年6月12日(金)05時08分更新
Pocket

 米国で“キング”の称号を持ち、今や「ナンバーワンのプロバスケットボール選手」と呼ばれるレブロン・ジェームズ(30)が現地時間11日夜、2000万人を超える世界中のファンが観戦するNBAファイナル第4戦で、こともあろうに生チンコをさらけだしてしまった!

 史上まれに見るチン事が起きたのはレブロンが所属するクリーブランド・キャバリアーズ対ゴールデンステート・ウォリアーズの試合開始直前。コートに入る前、ナニの位置を整えようと、レブロンはユニホームのショーツを下げたところ、サポーターまでずり下ろしてしまい、巨大なナニがボロリ。タイミングの悪いことに生中継していたABCのカメラが、その瞬間をライブで全世界に流してしまったのだ。

 放送開始でいきなりのアクシデントに中継陣も真っ青。ボロリについては“無かった事”として放送されたが、ソーシャルメディアでは大騒ぎに。女性ファンは「おいしそう」「残念!気づかなかった」「もっとみせて」などと書き込む一方「別に大したことじゃない」と冷めた意見も。

 試合は、レブロンがテレビカメラに激突し、頭部を負傷するというおまけ付き。結果はキャバリアーズが82―103で完敗(対戦成績は2勝2敗)するという、レブロンにとっては踏んだり蹴ったりの一日となった。