18
August , 2017
Friday


「タイタニック」でオスカー獲得の作曲家ジェームズ・ホーナー氏が事故死

2015年6月23日(火)04時24分更新
Pocket

まだ61歳の若さだった

まだ61歳の若さだった

 映画「タイタニック」で2つのオスカーを受賞したハリウッドを代表する作曲家の一人、ジェームズ・ホーナー氏が現地時間22日、操縦していた小型機がカリフォルニア州サンタバーバラ近郊のロス・パドレス国立森林公園内に墜落し、死亡が確認された。61歳だった。

 ホーナー氏は「タイタニック」のほかにも「アバター」「ブレイブハート」など数多くの映画で音楽を担当した。

 ロサンゼルス出身のホーナー氏はUCLAで修士号を取得後、同大学で教鞭をとっていたが、著名映画プロデューサー、ロジャー・コーマンのすすめにより映画音楽を手がけ、やはりコールマンのもとでメガホンを取っていたジェームズ・キャメロン監督ともタッグを組んだ。そのうちの1本「タイタニック」ではアカデミー賞作曲賞に加え、大ヒットしたテーマ曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」も歌曲賞を獲得した。

 同賞では、他の作品でも9度ノミネートされた。