23
November , 2017
Thursday


◎血統予想 【東京11R・夏至S】【函館11R・大沼S】【東京10R・八ヶ岳特別】

2015年6月26日(金)01時55分更新
Pocket

【東京11R・夏至ステークス】

前走は7着とはいえ、着差はわずか0秒1差だったゲマインシャフトが今度は差し切る。母はダートの短距離で2勝を挙げたスプリングアマイン。半兄も交流重賞北海道スプリングCなどダートの短距離で活躍したマルカフリート(父アフリート)だけに、父がファルブラヴに替わっても、この馬もダートの短距離がベストのようだ。祖母は新潟記念、牝馬東タイ杯に勝ったダイナマインで、牝系はラインクラフト、アドマイヤマックス、ソングオブウインド、ブロードマインドなどが出る名門のファンシミン系。オープンでも戦える器だ。

◎ゲマインシャフト
○アンズチャン
▲チャーリーブレイヴ
△ノウレッジ
△プラントハンター
△ランドマーキュリー

【函館11R・大沼ステークス】

◎ジェベルムーサ
○カチューシャ
▲エアウルフ
△レッドグランザ
△ソロル
△ダブルスター

【東京10R・八ヶ岳特別】

 ◎カレンケカリーナ
 ○マイネオーラム
 ▲エスオンマイチェス
 △メドウヒルズ
 △フジマサエンペラー
 △ショウナンマルシェ