23
November , 2017
Thursday


役にたたない英語おせーたる(84)ファストフードに散財する!?

2015年6月27日(土)09時00分更新
Pocket

 As the boy, so the man(三つ子の魂百まで)じゃないが、食習慣はなかなか変わらないようだ。

 田舎生まれで、野菜の煮たん炊いたんの食生活の中で育った私。人生の半分以上を都市部で暮らしているが、いまだに野菜中心で、processed food(加工食品)はほとんど食べないし、fast food(ファストフード)にはまったく食指が動かない。

 パートナーも田舎出身だが、さすがアメリカのfast food culture(ファーストフード文化)の中ですくすくと(横に?)育っただけあって、fast foodが大好き。なんであんなしょっぱくて脂っこくて甘すぎる食べ物を喜んで食べるのだろう、と不思議でならない。

 先日、仕事で帰宅が遅くなった。がっつり晩御飯を食べる気にもならず、snacking(つまみ)だけで済まそうと、冷蔵庫に常備している野菜スティックをテーブルに並べ始めた。そこで、ふと、「私はsnackingで十分だが、パートナーは足りないだろうな」と親心を出し、”I’m going to just snack something, but you may want something else.”(私はつまむだけやけど、あなたはほかに何か欲しいやんね)と言ってみた。が、返ってきた答えはno。見れば、テレビの前で5ポンド(約2・7キロ)容器入りカッテージチーズを容器にスプーンを突っ込んで食べている。

 カッテージチーズだけじゃ足りないだろうに…と思い、”Only cottage cheese? Have you eaten?”(カッテージチーズだけ? 晩御飯は食べたん?)と聞いてみた。答えはyes。いつもはおしゃべりなパートナーがyes-noの短い答えを返してくるのはおかしい。深く探られたくないという意図がばればれだ。

 ”What did you eat?”(何食べたん?)と詰問するとついに、”I had take-out. It was a splurge night because you came home late.”(テイクアウトしちゃった。君の帰りが遅いから、今夜は道楽したんだ)。

 Splurgeの意味は「散財(する)」「豪遊(する)」など。彼はWendy’s(ウェンディーズ)をテイクアウトしたようだが、高級料理にsplurgeするならまだしも、fast foodにsplurgeとは・・・。日ごろ、野菜メインで、アメリカ人の感覚からすると、あっさりしすぎた味付けの食事をさせられているものだから、この日とばかりにfast foodに飛びついたのだろう。splurgeは、「今日はfast foodが食べられる、わ~い!」という彼のときめきを表わしているかのようだ。