24
November , 2017
Friday


ボクシング王者メイウェザー 「世界に3台だけ」の超スーパーカーを購入

2015年6月29日(月)03時59分更新
Pocket

ケーニグセグCCXRトレヴィーダ。最高時速は400キロ超

ケーニグセグCCXRトレヴィーダ。最高時速は400キロ超

「世紀の対決」として全世界の注目を浴びた先月のボクシング世界ウエルター級王座統一戦で、フィリピンのマニー・パッキャオ(36)に判定勝ちした5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(38)が、自分への“ご褒美”として新車の購入を決めた。といっても、そんじょそこらの車じゃないのは想定内だ。

 その車とは「世界に3台しかない」ケーニグセグCCXRトレヴィーダ。お値段は480万ドル(約5億8800万円)というスウェーデンのスーパーカーだ。0~60マイル(日本でいう0~100キロに相当)は2・9秒で最高時速は400キロ超。F1を超える超弩級のスーパーマシンなのだ。ロサンゼルスのディーラーとはすでに契約を済ませ、欧州からトレヴィーダが到着するのを待つだけとか。

 実はメイウェザー、今年1月に超レアなスーパーカー、フェラーリ・エンツォをアブダビの王子から320万ドル(約3億9000万円)で購入したばかり。ところが、わずか半年で飽きちゃったらしい。もっとスゴいスーパーカーがほしくなり、フェラーリを手放すことに。走行距離はたったの312キロというから新車同然なのだが…。

 そのフェラーリの販売希望価格は380万ドル(約4億6500万円)と、こちらも超強気の値段。それでも、米国国内のみならず、オーストラリアや日本、英国、ドイツ、南アフリカなどから問い合わせが殺到し、その中から既に3人の候補が絞られているという。その全員が、米経済誌「フォーブス」による世界の長者番付に名を連ねているといのも納得だ。

 実はメイウェザー自身、今月同誌が発表した2015年版長者番付リストのアスリート部門で堂々の1位に輝いた。驚きの年収は2位以下を大きく引き離す3億ドル(約368億円)!そりゃあ、何だって買えるわ。