21
August , 2017
Monday


シンプルさを楽しむ!”大人喫茶店”のモカソフト~磨由子のグルメ散歩~

2015年7月4日(土)09時07分更新
Pocket

 賑わう恵比寿駅の裏手側、人通りの少ない道沿いに、いかにもこだわりの強そうなカフェを見つけてひと休みすることにした。クラシックな外観から、カフェというより高級喫茶店と呼ぶのがふさわしいか。

 カウンターとテーブル席を分断するように立派な飾り棚が置かれ、美術品のようなアンティークカップがまばゆいばかりにズラリ。コーヒー1杯750円、ケーキセットになると1000円を超えるだけあって、客の年齢層は高めだ。いいなぁ、このゆったりとした空気。急に時間の流れが変わったかのようだ。

 せっかくだからコーヒーをと思っていたら、モカソフトも人気だという。バニラもあるけれど、モカはオリジナルブレンドの「備屋流コーヒー」で風味づけしたもの。では、今日はそれを1つ。

 パフェグラスに絞り出されたソフトクリームは、なかなか食べでがあるボリュームだ。ウエハース(って今時は珍しいような)、ブルーベリー、ミントの葉が飾られて、シンプルで美しい。

 味は意外にサッパリ。自然なミルク感とほんのりとしたコーヒーの香り、程よく密な食感が上質さを醸し出していて、量を食べても単調さを感じない。底の方には少量ながらコーヒーゼリーが潜んでいるから、味が締まる。1粒で2度おいしいのも嬉しい。ゼリーも「備屋流コーヒー」を濃いめに出して自家製したものだそう。

 和風の甘味も多く、伊豆天草の豆かんやところ天、伊豆あんなる餡を使ったお汁粉、ぜんざい、あんみつが揃う。粟ぜんざいにもおおいに惹かれた。伊豆高原をはじめとして静岡県内に3店舗と鎌倉、都内は恵比寿。ロケーション選びからもこだわりの強さが感じられる「備屋珈琲店」は、濃密で落ち着いた大人の時間を過ごすには最適な一店だ。

 ちなみに、ソフトクリームはテイクアウトもできる。350円でウエハースつき、コーンはワッフル。こだわり店のこだわりはこんなところにまでも滲み出てしまうものらしい。

 

※お料理との出会いをより感動的にするため、写真はあえて載せません

 

東京都渋谷区恵比寿4-4-11 03-5488-1651 JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線 恵比寿駅(P無) 「ソフトクリーム(モカ)」 750円