18
August , 2017
Friday


G線上のホース ラジオNIKEEI賞 「2走ボケさえしなければ…」

2015年7月4日(土)07時30分更新
Pocket

福島11R ラジオNIKEEI賞

今週からいよいよ夏競馬が開幕します。癖の有るコースや紛れも多いので「お休み」される方も多いかとは思いますが、逆を言うと例え人気薄で有っても勝てるチャンスが有るのがローカル開催の醍醐味でも有ります。基本的に平場のレースは2歳馬中心の予想にはなりますが、合間にローカル競馬のポイントを取り上げていければと思います。

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ロジチャリス 自信度★★★☆☆

◎ロジチャリス
○ブランドベルグ
▲レアリスタ
△グリュイエール
△グランアルアダ
△アンビシャス
△キャンベルジュニア
△ミュゼゴースト

 この時期で能力比較が付けやすい前走古馬混合戦組から買いたい。1000万下2着が1頭、500万下勝ちが3頭もおり全部買いたい位なのだが、あえて推奨するのはロジチャリス。前走は8ヶ月ぶりのレースで馬体重は+28キロと常識では考えにくい状態だったが、積極策から楽々押し切って3馬身差の完勝。ここまで対戦して来た相手は決して強くないが、成績は(2.2.1.0)とパーフェクト。今回と同じ福島芝1800m戦は昨年のこの時期の未勝利戦で3馬身半差の圧勝を決めておりコース適性は極めて高い。父ダイワメジャーからも速い上がりが使えるタイプでは無いだけに、上がり勝負になりにくい福島コースは間違いなく合う。2走ボケのみが心配だが、前が速くなる分後続も脚を溜められないのでハイペース歓迎で展開利も見込める。相手には前走古馬混合戦を使っていた馬を重視、トップハンデのアンビシャスは瞬発力型だけにこの舞台で絶対の信頼はどうか…。馬券は単複と馬連、3連複軸1頭流しで組み立てる。

中京11R CBC賞

【推奨馬】ホウライアキコ 自信度★★★☆☆

◎ホウライアキコ
○レッドオーヴァル
▲マコトワラタナ
△ベステゲシェンク
△サドンストーム
△ベルルミエール
△ウリウリ

 3走連続2桁着順だったホウライアキコが復帰戦の前走(安土城S)で復活の2着。その内容が秀逸で1400m戦ながら1000m通過55.9秒の超ハイペースを作り出しての2着。結果的にウリウリに差されてしまいレコード決着のお膳立てをした形にはなったものの、他馬に絡まれてあの結果。改めて絶対的なスピードと能力の証明が出来た。デビューから重賞2勝を含む3連勝を飾っており、父ヨハネスブルグから早熟馬の感は否めないが、距離短縮で臨む開幕週の馬場、ベルカントの回避も間違いなくこの馬に味方する。1頭だけの前残りを想定しているので相手には差し馬を選択。上がりが使える馬を重視し、1200m未経験のウリウリは評価を下げた。馬券は単複と馬連流しで勝負する。

【若駒推奨馬】

福島5R 2歳メイクデビュー(芝1800m) シャクンタラー 自信度★★☆☆☆

 このレース最大のポイントはミュゼリバイアサンの扱い。インテンスフォーカス産駒が日本初登場になるだけに精査が必要。現役時代は11戦2勝ながらその内の1勝が7F(1400m)のGIで、もう1勝は1200mの未勝利戦。距離の融通に関しては疑問符が付く。次に血統構成だが、父系はアイアンホース・ジャイアンツコーズウェイ、母系にはデインヒルと重厚な並び。ミュゼリバイアサンの母父ガリレオ、母母父ダルシャーンとこちらも背中を押したくなる様な重さ。やはり人気で買って良い馬では無さそう。
 それならば純粋に福島芝1800mで好成績(近1年で複勝率約40%)を残しているゼンノロブロイ産駒のシャクンタラーから買いたい。とにかくこのコースはサンデー系が無類の強さを発揮しており相手もそこをフォーカスして選んでみる。馬券は馬連、馬単で8、11、13、15、16の順。

中京5R 2歳メイクデビュー(芝1600m) ロスカボス 自信度★★☆☆☆

 東京の最終週を除外になった良血馬アストラエンブレムが1週スライドして中京でデビュー。母は秋華賞馬ブラックエンブレムで半兄には札幌2歳S勝ちのブライトエンブレムと期待の良血馬。父がダイワメジャーに変わり、いかにもマイル向きの好配合。先々も含めて間違いなく走って来ると思う。それを承知の上でここで推奨するのはロスカボス。母マンハッタンセレブは菊花賞・有馬記念・天皇賞(春)を制したマンハッタンカフェの全妹。左目の負傷で6月のデビューを見送ったが、直前の調教の動き(栗東坂路終い1F12.1秒)からまず勝ち負け出来るレベル。昨年の中京開幕週は上がり最速馬が13鞍中12頭連対しており、調教の動きと血統からこちらの方に瞬発力勝負だと分が有ると思うので推奨。馬券は馬単で7への1点と3連単で1→7→4、8、12の3点も買っておく。