20
August , 2017
Sunday


米歌手で女優のバネッサ・ウィリアムス(52) 一般男性と3度目の結婚

2015年7月8日(水)04時13分更新
Pocket

独立記念日の挙式で純白のドレスに身を包んだバネッサ(@vwofficial/instagram)

独立記念日の挙式で純白のドレスに身を包んだバネッサ(@vwofficial/instagram)

 大ヒット曲「セイヴ・ザ・ベスト・フォー・ラスト」などで知られる米歌手で女優のバネッサ・ウィリアムス(52)が、米独立記念日の4日、同い年の一般男性と結婚した。2人は新郎の故郷、ニューヨーク州バッファローで、親族や親しい友人だけを招いて挙式。純白のウェディングに身を包んだ画像をインスタグラムで公開した。

 夫のジム・スクリットさんとは約3年前、バネッサが休暇で訪れたエジプトで出会い、熟年愛をはぐくんできた。バネッサは「彼はありのままの私を受け入れてくれる」と、夫について語った。

 バネッサは1984年度の「ミス・アメリカ」大会で、アフリカ系として初めて優勝。だが、82年に撮影されたセミヌード写真が、米男性誌「ペントハウス」84年9月号に掲載されたことがスキャンダルとなり「ミス・アメリカ」のタイトルを返上。ところが、写真が承諾なしに無断掲載されたことが確認され、繰り上がった準ミスの女性と共に、優勝者として名前が刻まれている。

 結婚は今回が3度目となる。