22
October , 2017
Sunday


衝撃の股間!テイラー・スウィフトの“メコスジ”写真に男性ファンが大興奮

2015年7月13日(月)03時12分更新
Pocket

レザースーツ姿のテイラーの股間にはくっきりとタテスジが…(@taylorswift/instagram)

レザースーツ姿のテイラーの股間にはくっきりとタテスジが…(@taylorswift/instagram)

 インスタグラムに掲載された、米歌手テイラー・スウィフト(25)の“メコスジ”写真に、世の男たちが鼻の下を伸ばしている。その画像がこれ。ステージでスーパーモデルたちに囲まれ、タイトなレザースーツに身を包んだテイラーの股間には、確かにくっきりとタテスジが…。

 米芸能サイト「フィッシュラッパー」は「キャメルトウさえテイラーなら上品に見える」との見出しで「コレってわざと?」という内容の記事を掲載。キャメルトウとは英語で「ラクダのひずめ」。ビキニの下着などが、女性の陰部に食い込んだ状態が似ていることから、メコスジのことを指すスラングだ。

 写真は、米国・ニュージャージー州イーストラザフォードのスタジアムで行われた10日の公演で、新曲「バッド・ブラッド」のパフォーマンスの最中に撮影された1枚。テイラーが着ていたのは、同曲のミュージック(MV)で、女性スーパーヒーロー役を演じた際の衣装。共演したモデルや女優たちも、MVのキャラクターそのままの衣装でステージに登場し、観客は大喜び。インスタグラムで写真を見た男性ファンらも、超美形カリスマ歌手のメコスジに別の意味で大喜びだ

 また、この日の公演には、女子サッカーW杯決勝で、なでしこジャパンに圧勝したチームUSAもサプライズゲストとして出演。テイラーが紹介すると、アレックス・モーガン選手を先頭に、同州出身の選手6人らが大きな星条旗とW杯トロフィーを持ってステージに登場。こちらも大盛り上がりだった。