22
August , 2017
Tuesday


ドーナツ店で商品ペロペロの米歌手アリアナ・グランデ 立件は見送り決定

2015年7月14日(火)02時59分更新
Pocket

ペロリのアリアナ(@arianagrande/instagram)

ペロペロで騒動を引き起こしたアリアナ(@arianagrande/instagram)

 米国・ロサンゼルス郊外のドーナツ店で、米美少女歌手アリアナ・グランデ(22)がふざけて商品のドーナツを次々となめたとして、警察が捜査に乗り出していた件について、店側が告訴しない意向を示し、立件は見送られることになった。

 ドーナツ騒動が起きたのは独立記念日の4日夜。アリアナは恋人と友人2人を連れ「ウルフ・ドーナツ」店を訪れた。その際、店員が目をそらした隙に、並べられたドーナツをペロリ。また、別のドーナツにもペロリといたずらを繰り返した。

 その様子は店内の防犯ビデオに収められ、動かぬ証拠に。アリアナは後日、店側やファンらに謝罪したが、地元警察は微罪ながらも捜査に取り掛かっていた。

 事件としては立件されずホッとしたアリアナだが、一方のドーナツ店は保険所から「商品管理に不備があった可能性」を指摘され、衛生検査が入ることに。

 店側は「4日の商品は完売した」と報告しているため、客の誰かが“アリアナがなめたドーナツ”を食べたことなる。ただし、保健所には食中毒などの苦情は届いていない。