19
August , 2017
Saturday


メキシコの歌番組で〝悪夢の放送事故〟発生!!美魔女歌手の股間から…

2015年7月17日(金)03時30分更新
Pocket

この直後に悪夢の瞬間が…

この直後に悪夢の瞬間が…

 日本では今週、東京MX夕方の情報バラエティー「5時に夢中!」に出演したタレントの岡本夏生(50)が「ノーパンの生尻を披露する」というハプニングで話題を集めたが、メキシコでは生放送の歌番組中、女性歌手が熱唱中に股間から、使用中の生理ナプキンがポロリと落ちるという“悲劇の放送事故”が発生。この女性もノーパンだったことがバレた。

 思わぬハプニングで一躍、ネット上で世界的に有名になったのはメキシコで人気のベテラン歌手兼女優のパトリシア・ナビダッド(42)。同国ユニビジョン局の「デスピエルタ・アメリカ」という番組で「ビバ・メキシコ」という曲のパフォーマンス中に、白いナプキンがミニスカートの中から落下。視聴者の目が点になるまさかの出来事だった。ところが、そこはさすがプロ。股間の異変に気づいたにもかかわらず、顔色ひとつ変えずに歌いきったのだ。

 その時の映像はユーチューブに多数投稿され、“女性にとって悪夢の瞬間”として視聴回数を重ねている。