22
August , 2017
Tuesday


【2016年米大統領選】ハリウッドが全面支援するのは民主党ヒラリー氏

2015年7月18日(土)09時00分更新
Pocket

女性初の米大統領は誕生するのか(@hillaryclinton/instagram)

女性初の米大統領は誕生するのか(@hillaryclinton/instagram)

 来年の米大統領選挙を控え、民主・共和両党の候補指名争いが本格化する中、ハリウッドでも選挙戦のための資金集めがヒートアップしている。そんなハリウッドで、オスカー俳優から監督、プロデューサー、人気歌手まで、そうそうたる大物たちが支援するのは民主党のヒラリー・クリントン氏だ。

 ハリウッドは伝統的にリベラルな民主党支持者が大半を占め、保守派の共和党支持者は「ハリウッドではメシを食っていけない」とまで言われる“土地柄”なのだ。もちろん、元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーや、現役時代は“B級役者”と呼ばれたドナルド・レーガン大統領のような共和党員も存在したが、それは例外中の例外だ。

 現職・民主党のオバマ氏が米国初の黒人大統領となり得たのは、著名俳優や音楽アーティスト、ワーナー・ブラザーズや20世紀フォックス、ディズニーといった映画製作会社の重鎮など「ハリウッドの有力者らによる支援があったからこそ」と言われるほど、ハリウッドは政界でも影響力を持つ。そして今回、「米国初の女性大統領誕生」を実現するため、ヒラリー氏を全面的に支援しているのだ。

 その筆頭がレオナルド・ディカプリオやリチャード・ギア、リース・ウィザースプーンといった政治活動にも盛んな人気俳優たち。世界の歌姫ビヨンセ、音楽界の大御所バーバラ・ストライザンドやスティービー・ワンダーらも名を連ねる。

 また、献金だけではなく、政治資金パーティーなどのイベントに出席することで、集客力をグ~ンとアップさせるのだ。

 米連邦選挙委員会に提出されたヒラリー氏の政治資金報告書によると、今年度の第2四半期だけで、ハリウッドなどから受けた献金は約4750万ドル(約59億円)にも上る。

 来月6日には、ヒラリー氏のための大規模な政治資金集めコンサートが計画されている。音頭を取るのは、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデ、カーリー・レイ・ジェプセンといった大ブレーク中の若手歌手を管理する、ハリウッドきっての敏腕マネジャー、スクーター・ブラウン氏。コンサートには人気アーティストたちが多数出演する予定で、全米メディアの注目を集めそうだ。