20
August , 2017
Sunday


米MTV賞最多ノミネートのT・スウィフトにN・ミナージュが八つ当たり

2015年7月23日(木)01時00分更新
Pocket

巨乳に超巨尻で知られるニッキー(@nickiminaji/instagram)

巨乳に超巨尻で知られるニッキー(@nickiminaji/instagram)

 最高のミュージックビデオに与えられる「米MTVミュージックビデオアワード」のノミネート作品が今週発表された。やはりビジュアル的に見栄えのする超美形歌手テイラー・スウィフト(25)が、今年最も多い9部門でノミネート。それが気に食わないある人気女性アーティストが、ツイッターでテイラーを攻撃するという予期せぬ事態となっている。

 テイラーがノミネートされた部門の中心は、その年を代表するビデオに贈られる「最優秀ビデオ賞」。昨年リリースされたアルバム「1989」に収録されている「バッド・ブラッド」が候補作だ。

 ビデオは、スーパーヒーローに扮したテイラーが、人気モデルらが演じる仲間たちと一緒に悪と戦うという、ハリウッドのアクション映画風の作品。身長178センチにスリム体系で、スーパーモデルたちと並んでも引けを取らないテイラーだからこそ、さまになる演出なのだ。

 これにイチャモンをつけたのが、テイラーのプロポーションとは真逆で、巨乳に超巨尻で知られる女性ラッパー、ニッキー・ミナージュ(32)だ。

 昨年リリースされた「アナコンダ」や、ビヨンセ(33)とコラボした「フィーリング・マイセルフ」が最優秀ビデオ賞にノミネートされなかったことから、「きっと私のカラダが気に入らなかったのよ」と決めつけ、不満のはけ口をテイラーにぶつけたのだ。

 「アンタのビデオが超スリムな女を褒め称えているから、今年の最優秀ビデオ賞にノミネートされたんじゃない」とツイート。

 降って沸いたような言いがかりに、テイラーはニッキーへ「私はアナタをずっと好きだし応援してきた。女性同士で貶めるような発言はアナタらしくないわ。きっと男性アーティストがアナタの枠に入ってしまったのよ」と返信した。

 ニッキーは直後、「ケンカを売るつもりはなかった」と弁明したが、テイラーとの間にわだかまりが生じたことは確かだ。

超スリムでスーパーモデルにも引けを取らないテイラー(@taylorswift/instagram)

高身長、超スリムでスーパーモデルにも引けを取らないテイラー(@taylorswift/instagram)