19
November , 2017
Sunday


米歌手デミ・ロヴァートが心労でダウン!愛犬が野生のコヨーテに食われた

2015年7月30日(木)03時51分更新
Pocket

Buddy was OBVIOUSLY ready for his close-up…..

Demi Lovatoさん(@ddlovato)が投稿した写真 –

 米歌手デミ・ロヴァート(22)がショックのあまり寝込んでしまった! 愛犬のトイプードル「バディ」が、ロサンゼルスにあるデミの自宅豪邸の庭で遊んでいた際、侵入してきたコヨーテに襲われ、見るも無残な姿で発見されたのだ。

 デミはいつもバディと一緒で、インスタグラムにも自慢の愛犬とのツーショットをアップしていた。真っ白な毛色で愛らしい表情に、デミのファンからも「かわいすぎる!」と大人気だった。

 デミにとって、何よりショックだったのは、ズタズタに食い荒らされ、変わり果てた姿の愛犬を発見したのがデミ本人だったことだ。

 「こんなお知らせをするのは、苦しくて胸が張り裂けそうなのですが、私とウィルマーの天使だったバディが先週末の日曜日(26日)に亡くなりました。不慮の事故とはいえ、神に召されるのが早すぎました」とのコメントを発表した。ウィルマーとは、デミが同棲している恋人で米俳優のウィルマー・バルデラマ(35)のこと。

 また、心労により、30日に出演する予定だった朝の情報バラエティー番組「グッドモーニング・アメリカ」をキャンセルした。

 ちなみに、北米ではオオカミの衰退により、オオカミの近縁にあたるコヨーテが広く分布。人やペットを襲う事故が頻発している。